新人選手の中で、全試合先発出場を続けている佐藤公彦選手。ラグビー選手誰しもがではあるが、公彦選手は日頃と試合中のコントラストの強さがはっきりする。その公彦選手にこれまでと今とこれからを話をしてもらった。

---学生と社会人のさの感じ方は


学生の時よりも良い意味で大味に感じます。大学の時は外国人選手と当たることが少なかったので、外国人戦手が入るとこうなんだっていうのを感じています。

---ここまで全試合出場ですが


ありがたいことです。もう少しラインアウトとかを安定させたいです、良い時と悪い時で結構差があるので。1試合の中でも平均したらよくても、途中全然駄目になることもあるので、アベレージを上げていかないとって思います。

---フッカーとしてのこだわりは


全部が全部スキルを身につけないといけない。スクラムだけでも、ラインアウトだけでも駄目ですし、逆にフィールドプレイがよくてもセットプレイが駄目なら駄目ですし、そういう意味では全部が出来ないとって思います。
三列上がり(フランカー、No.8)のフッカーの人が多くて、今日本代表の堀江選手とか元々エイトですし、そういう人って走れるんですよ。だからフッカーって走力もこだらないとって思います。結論言うと全部のスキルを上げないとって思います。チームによっても色々変わってくるとは思いますけれど。

---課題もあるって言っていましたが


今はどうなんでしょ。でも、全部やらないといけないですね。さっき話したラインアウトもそうですし、スクラムもですし、フィールドプレイの部分、今はあまり言われていないですけれど落とせないですし、どれかが強いっていうのも武器だと思いますけれど、平均的に高いレベルでできるようにしたいです。
 

---ラグビー始めたのは


3歳とか4歳の時です。

---フッカーを始めたのは


僕は最初からです。小さい頃はフォワードも何もなかったので。最初はスタンドオフやってました(笑)中学で明治の付属にに入ったのですが、その頃めちゃくちゃ太っていたんです。中2で80kgになって走れなくて1年間で66kgまで落として、そこから走れるようになりました。
その時はもうフッカーをやっていたのですが、高校に入ってスクラムが押せるようになってもう少し体重を増やしましたけれど、一回体重を落として走れるというのを知ったことが大きかったかなって思います。

---フッカーは自らの意思


自分からやりたくてだと思います。兄もラグビーをやっていてフッカーだったんです。ラグビーって普通下からボール投げるじゃないですか。でも、中学に入って上から投げるのを見て見よう見まねで始めていたのですけど、中学入って最初からできる人いない中で得意げにやっていました(笑)そこからずっとフッカーです。

---明大中野の中高から明治大学でずっとラグビー


中学高校大学と10年間明治でラグビーやっていました。でも、明大中野から明治って意外と少ないんです。高田さんも明大中野でしたけれど、一般で帝京に行ってそこからメンバーって本当にすごいと思います。

---ラグビーで挫折したことがない


いえいえ、ありますよ。僕も明大中野から明治に入るの一般でした。推薦とかで入ってくるJAPAN候補の人とか、知っている名前の人ばかりの中でしたしめちゃくちゃコンプレックスでした。

---その中をくぐり抜けてきた

 

そこもまた色々で、1年の5月に肩の手術をして復帰するのに1年掛かったんです。さっきの話に戻りますけれど、フォワードの明治って言われるくらいなので凄いんですよ、みんな。特にプロップの人たちが凄いので、僕が頑張らなくても勝てちゃうんです。
2年の時に怪我の状況で僕が二番手くらいになったんですけれど、本当に何もしなくてよかったので、それでスキルを身に付けなかったような気がしています。実力もないのに出ているし、何もしていないし、周りの視線も気になりましたし…どうしたらいいんだろうって思っていました。でも運だけはよかったので。最後4年の時の早明戦に出られたのも運がいいからだと思っています。

---運プラス実力でここまで来た


どうですかね、日頃の行いもいいからだと思います(笑)

---今まで一番きつかったのは
大学4年の練習が一番きつかったです。色々あったのもあるのですが。

シンプルにラグビーが楽しく、歴代最高のcap数を目指したい

---仕事は
 

総務で何でも屋です。

---ラグビーとの両立は

 

本当にやりやすい職場で、理解がある部署です。(同期)山田とか平日とか練習に出られないのを考えると恵まれていると思います。

---憧れる選手は

 

中村駿太さん(サントリーサンゴリアス)は凄い憧れます。1年目からトップリーグでプレイしていますし、本当に憧れますね・

---尊敬する人は

 

先輩ではみんなです。ラグビーと仕事の両立していて本当に凄いと思います。仕事によっては海外営業とかで時間も不規則な中で練習もして、体も作って遊びにも出る。今でも試合の後とかきついって思うことがあるのを考えると本当に凄いです。

---今の佐藤選手から見たアトラスターズは

 

風通しが凄くいいですし、選手スタッフ含めて何でも言えて、よければ認めてくれるし、悪ければ悪い部分を教えてもらえます。上に行くっていう部分では今チームにあるないの話ではないですけれど、ハングリーな部分を自分とかが出していくべきかなって思っています

---これからどういうラグビー人生にしたいですか

それを最近強い気持ちがあって。高校から大学に行く時も、大学から社会人の時もやめようって思っていたのですが、でも今があって。横河電機に決まるまではもう本当に大学までで終わりって思っていたのですが、縁があって今こういう環境でやらせてもらえていて、こういう(ラグビーと仕事の両立)辛さも知って、でもその辛さの中であってもシンプルにラグビーって楽しいなって思えていますし、ラグビーがあって良かったなって思います。なのでやれるところまでやりたいです。最高はわからないですけれど、歴代最高のcap数を目指したいです。

 

<撮影・取材/出本剛士>

オフィシャルパートナー

横河電機株式会社

横河計測株式会社

​横河商事株式会社

横河ソリューションサービス株式会社

横河パイオニックス株式会社

横河マニュファクチャリング株

横河レンタ・リース株式会社

イービストレード株式会社

オフィシャルスポンサー

株式会社プロネクサス

株式会社クロスフィールド

株式会社リベスト

​エヌケイエス株式会社

株式会社大山製作所

竹内運輸工業株式会社

株式会社メルコーポレーション

株式会社ジェイコム東京 武蔵野・三鷹局

hinmaru.png

横河東亜工業株式会社

本州自動車株式会社

日の丸交通株式会社

協同組合武蔵野給食センター

株式会社エヌ・エイ・シー

大塚製薬株式会社 東京支店

株式会社イーウェル

有限会社オフィスアーク

bunshin.png

株式会社舞工房

株式会社

ジャパンビバレッジイースト

有限会社ケイ・エステイト

株式会社文伸

youiengi.png
_トスク東京.png
図6.png

株式会社ユー・アイ・エンジ

​株式会社 トスク東京

​とらい商店街 観光大使 阿多 和弘

京西テクノス株式会社

図6.png

​株式会社関東東急ホテルズ

オフィシャルサプライヤー

株式会社WRS JAPAN

野村不動産ライフ&スポーツ株式会社

〒180-0006 東京都武蔵野市中町2-11-13 三鷹ビル3階

一般社団法人 横河武蔵野スポーツクラブ
【お問い合わせ先】

E-Mail:yokogawa-rugby-info@cs.jp.yokogawa.com

Tel:0422-51-7751(平日10:00~17:00 ※土日祝日休み)

Copyright ©YOKOGAWA 2016