DEM_9902
DEM_9917
DEM_9972
DEM_9905
DEM_0016
DEM_0018
DEM_0193
DEM_0178
DEM_0114
DEM_0354
DEM_0322
DEM_0254
DEM_0428
DEM_0455

シーズン中と変わらず激しい練習を重ねるU30

1月末より始まったアンダー30の選手達によるチーム練習。チーム作りのためシーズンに向けて徐々に激しくしていくイメージを持っていたが、2018年のアトラスターズの練習は昨年からと変わらず激しさを感じた。

フォワード、バックスに分かれての練習と全体での練習。合間にフィットネスの練習をし、リハビリの別メニューの練習をする選手を含め内容はかなり濃い。

締めの松下主将の言葉の後、結婚式を控える金澤選手のいつもながらのダンスでこの日の練習を終えた。

練習前のチームミーティングに参加し、その後別メニューで自主練をしていた西選手は「この時期と考えると経験がないくらいの濃さがあります。でも、リセットして1からというのは大学みたいにガラリとメンバーが変わる訳じゃない社会人なら継続して積み重ねていける分いいと思います。でも、合流した時に付いていけるか解りません」と最後に笑顔で話をしてくれた。

佐藤幸明コーチは「練習前のメンタルトレーニングの効果も大きいと思いますが、昨シーズンからの反省も踏まえて、今年は絶対にトップチャレンジに上がるということに対して選手一人一人の意識が上がっているのがあると思います」と語った。

3月3日からはベテラン勢も合流しチーム練習が始まり、3月末には2018年度のキックオフミーティングが予定されている。

<撮影・取材/出本剛士>