シーズン中と変わらず激しい練習を重ねるU30

1月末より始まったアンダー30の選手達によるチーム練習。チーム作りのためシーズンに向けて徐々に激しくしていくイメージを持っていたが、2018年のアトラスターズの練習は昨年からと変わらず激しさを感じた。

フォワード、バックスに分かれての練習と全体での練習。合間にフィットネスの練習をし、リハビリの別メニューの練習をする選手を含め内容はかなり濃い。

締めの松下主将の言葉の後、結婚式を控える金澤選手のいつもながらのダンスでこの日の練習を終えた。

練習前のチームミーティングに参加し、その後別メニューで自主練をしていた西選手は「この時期と考えると経験がないくらいの濃さがあります。でも、リセットして1からというのは大学みたいにガラリとメンバーが変わる訳じゃない社会人なら継続して積み重ねていける分いいと思います。でも、合流した時に付いていけるか解りません」と最後に笑顔で話をしてくれた。

佐藤幸明コーチは「練習前のメンタルトレーニングの効果も大きいと思いますが、昨シーズンからの反省も踏まえて、今年は絶対にトップチャレンジに上がるということに対して選手一人一人の意識が上がっているのがあると思います」と語った。

3月3日からはベテラン勢も合流しチーム練習が始まり、3月末には2018年度のキックオフミーティングが予定されている。

<撮影・取材/出本剛士>

オフィシャルパートナー

横河電機株式会社

横河計測株式会社

​横河商事株式会社

横河ソリューションサービス株式会社

横河パイオニックス株式会社

横河マニュファクチャリング株

横河レンタ・リース株式会社

イービストレード株式会社

オフィシャルスポンサー

株式会社プロネクサス

株式会社クロスフィールド

株式会社リベスト

​エヌケイエス株式会社

株式会社大山製作所

竹内運輸工業株式会社

株式会社メルコーポレーション

株式会社ジェイコム東京 武蔵野・三鷹局

hinmaru.png

横河東亜工業株式会社

本州自動車株式会社

日の丸交通株式会社

協同組合武蔵野給食センター

株式会社エヌ・エイ・シー

大塚製薬株式会社 東京支店

株式会社イーウェル

有限会社オフィスアーク

bunshin.png

株式会社舞工房

株式会社

ジャパンビバレッジイースト

有限会社ケイ・エステイト

株式会社文伸

youiengi.png
_トスク東京.png
図6.png

株式会社ユー・アイ・エンジ

​株式会社 トスク東京

​とらい商店街 観光大使 阿多 和弘

京西テクノス株式会社

図6.png

​株式会社関東東急ホテルズ

オフィシャルサプライヤー

株式会社WRS JAPAN

野村不動産ライフ&スポーツ株式会社

〒180-0006 東京都武蔵野市中町2-11-13 三鷹ビル3階

一般社団法人 横河武蔵野スポーツクラブ
【お問い合わせ先】

E-Mail:yokogawa-rugby-info@cs.jp.yokogawa.com

Tel:0422-51-7751(平日10:00~17:00 ※土日祝日休み)

Copyright ©YOKOGAWA 2016