DEM_5837
DEM_5841
DEM_5975
DEM_5985
DEM_6029
DEM_6170
DEM_6326
DEM_6391
DEM_6555
DEM_6565
DEM_6627
DEM_6679
DEM_6685
DEM_6790
DEM_6851
DEM_6905
DEM_6983
DEM_6987
DEM_7128
DEM_7167
DEM_7489
DEM_7576
DEM_7647
DEM_7661
DEM_7682
DEM_7785
DEM_7945
DEM_8039
DEM_8040
DEM_8068
DEM_8082
DEM_8084
DEM_8091
DEM_8114
DEM_8135
DEM_8152
DEM_8204
DEM_8225
DEM_8254
DEM_8267
DEM_8278
DEM_8297
DEM_8394
DEM_8400

酷暑の中、シーズンに向け強化練習3日間

30度を超える猛暑が続いた7月13日から15日まで、横河電機グラウンドと武蔵野陸上競技場にて強化練習が行われた。春にも行われた泊りではなく、自宅から通う形式で選手からは「全員で泊りでも大事だしいいですけれど、気持ちの切り替えがしやすくていい」と好評。時間帯はその日により変化はあったが1日2部制で行われた。

初日午後の練習前に、メンタルトレーニングと松村ヘッドコーチによるこの強化練習のコンセプト説明があり、春から続けているチームコンセプトを元にオープン戦での課題と9月10日に始まるリーグ戦へ向けての説明などがあった。

3日通して午後は実戦形式で行われたが、合宿などでこの時期のそれはそれぞれの選手にとってレギュラー争いの真っ只中。日頃の練習を含め合宿などでも明るい雰囲気があるアトラスターズではあるが、この時だけは皆別の顔になる。

各練習終わりには松下主将を中心にして、キックオフ合宿の時に松村ヘッドコーチが掲げていた「指摘し合い」も行われ、松下主将の言葉を笠原選手がフォローを入れたりといつもながらチームの空気感の良さも伝わってきた。

この後、29日からは菅平で合宿が行われ、いよいよシーズンも迫ってくる。日々充実していくチームへの期待は膨らむ一方である。

<撮影・取材/出本剛士>