DEM_5186
DEM_5191
DEM_5245
DEM_5271
DEM_5272
DEM_5291
DEM_5296
DEM_5316
DEM_5348
DEM_5350
DEM_5367
DEM_5369
DEM_5374
DEM_5394
DEM_5414
DEM_5435
DEM_5443
DEM_5458
DEM_5470
DEM_5476
DEM_5496
DEM_5512
DEM_5520
DEM_5528
DEM_5531
DEM_5543
DEM_5565
DEM_5613
DEM_5633
DEM_5656
DEM_5679
DEM_5732

東久留米市神宝小学校のタグラグビーの授業に参加

地域貢献の一環として、7月13日に東久留米市立神宝小学校にて行われた3年生2クラスのタグラグビーの授業に、アトラスターズから阿多選手、高島選手、青木選手、杉原選手が参加した。

初めに模範としてパスとキックをすると、パスをするボールの速さと距離、キック(ハイパント)の高さに児童たちは驚き歓声が響いた。その後、グループ分けされた中に選手も入りパスの速さを競い児童たちとコミュニケーションを図った後、3つに分かれ、その中の一つは児童対アトラスターズの対戦が行われた。

タグを奪うことに苦労したり、時には大人気ないスピードを見せるも子供達の上手さと必死さに翻弄された選手たちであったが、共に笑いタグラグビーの授業を楽しんだ。

東久留米市立神宝小学校の皆様、関係者の皆様ありがとうございました。

<撮影・取材/出本剛士>