謝恩会開催

12月17日にクラブハウスにてチームの納会と協力関係会社の方やファンクラブ会員を招き謝恩会が行われた。

納会では佐藤副部長の挨拶から始まり、これからのチーム構想を始め、今年を振り返り6位という結果に対して「簡単には勝てない、でも選手、コーチ陣は本当に頑張ってくれた」と仕事とラグビーの文武両立という中で戦い抜いた選手、ススタッフを労った。

松村ヘッドコーチはチーズン総括として「トップ3という目標には到達できなかった。頑張ってきたからこそ悔しい。また来期新たなテーマを持って挑んでいきたい」と来期への切り替えを語った。
その後、栗林主将は「自分たち選手が自分自身に矢印を向けて真摯にラグビーをやっていきましょう」と締めた。
山崎GMが来期へ向けてのスケジュールを発表した上で、これからの取り組みを話し、その後、広報の今野氏より小学校へのタグラグビー授業のスケジュールの発表と70周年だったチームにOBから記念のネクタイが贈られること発表され納会を終えた。

その後、休憩を挟み協力会社の方々、ファンクラブ会員を招いての謝恩会が行われ、年度表彰がまず行われた。

最初に特別賞としてファンクラブ会員による投票で糠盛選手、西選手、松下選手が同数で選ばれ、各選手はファンの方々に選ばれたことを喜んだ。その後に新人賞として再び松下選手が選ばれ松村ヘッドコーチから試合に一番出ていただけでなくチームの中心選手として活躍したことが選出理由。続いてフォワードの優秀賞として福岡選手が選ばれ佐藤コーチからチーム事情により様々なポジションこなしチームに貢献したことを挙げた。バックスの優秀賞はこの日3つ目の賞となる松下選手。森コーチから攻守に渡り体を張り続け活躍したことを挙げられた。

その松下選手は「正直3つも選ばれるとは思っていなくて、一番嬉しかったのはファンの人が選んだくれたことです。まだ1年目で新人なので名前すら覚えてもらっていないと思っていたので嬉しいですし、来年からもっと頑張りたいですし(共にファン投票でもある特別賞に共に受賞した)大先輩の糠さんとか西さんみたいに皆さんに愛されるプレイヤーになりたいです」と満面の笑みを浮かべながら語った。

オフィシャルパートナー

横河電機株式会社

横河計測株式会社

​横河商事株式会社

横河ソリューションサービス株式会社

横河パイオニックス株式会社

横河マニュファクチャリング株

横河レンタ・リース株式会社

イービストレード株式会社

オフィシャルスポンサー

株式会社プロネクサス

株式会社クロスフィールド

株式会社リベスト

​エヌケイエス株式会社

株式会社大山製作所

竹内運輸工業株式会社

株式会社メルコーポレーション

株式会社ジェイコム東京 武蔵野・三鷹局

hinmaru.png

横河東亜工業株式会社

本州自動車株式会社

日の丸交通株式会社

協同組合武蔵野給食センター

株式会社エヌ・エイ・シー

大塚製薬株式会社 東京支店

株式会社イーウェル

有限会社オフィスアーク

bunshin.png

株式会社舞工房

株式会社

ジャパンビバレッジイースト

有限会社ケイ・エステイト

株式会社文伸

youiengi.png
_トスク東京.png
図6.png

株式会社ユー・アイ・エンジ

​株式会社 トスク東京

​とらい商店街 観光大使 阿多 和弘

京西テクノス株式会社

図6.png

​株式会社関東東急ホテルズ

オフィシャルサプライヤー

株式会社WRS JAPAN

野村不動産ライフ&スポーツ株式会社

〒180-0006 東京都武蔵野市中町2-11-13 三鷹ビル3階

一般社団法人 横河武蔵野スポーツクラブ
【お問い合わせ先】

E-Mail:yokogawa-rugby-info@cs.jp.yokogawa.com

Tel:0422-51-7751(平日10:00~17:00 ※土日祝日休み)

Copyright ©YOKOGAWA 2016