トップイースト2014Div1 第9節
横河武蔵野
アトラスターズ
vs

東京ガス
ラグビー部

横河武蔵野アトラスターズ

 
25 41
12月6日(土) 14:00キックオフ
試合予定 未定
横河武蔵野
アトラスターズ
vs

対戦相手
未定

横河武蔵野アトラスターズ

場所:未定
順位 チーム 勝点
1 三菱重工相模原 9 0 0 43
2 釜石SW 7 0 2 36
3 東京ガス 7 0 2 33
4 日野自動車 6 0 3 30
5 栗田工業 6 0 3 28
6 横河武蔵野 4 0 5 21
7 ヤクルト 3 0 6 14
8 日本IBM 2 0 7 11
9 秋田NB 1 0 8 8
10 セコム 0 0 9 1

→トップイースト2014結果詳細

  • アトラスターズ・スタッフHP
  • TOP LEAGUE OFFICIAL SITE
  • 日本ラグビーフットボール協会
  • 関東ラグビーフットボール協会
  • 関西ラグビーフットボール協会
  • 九州ラグビーフットボール協会
  • Kooga
  • JCN武蔵野・三鷹
  • アグレッシブ・アトラスターズチャンネル

最終戦で白星ならず6位でシーズンを終える
~トップイースト2014Div1第9節・東京ガスラグビー部戦~

12月6日(土)、アトラスターズは武蔵野陸上競技場で東京ガスラグビー部との今シーズン最終戦に臨んだ。前半3分には笠原誠が相手ディフェンスを突破し先制のトライを決める。7分には相手にトライで同点に、13分にはPGで7対10とされるが、18分に長尾健太郎のPGで追いつき10対10。35分にもPGが決まり13対10とリードする。しかし前半終了間際の39分、逆転のトライを決められ13対17で前半を終える。
後半は序盤から主導権を取りたいところだったが、10分までに2つのトライを許すと、18分にもPGを決められ13対34と点差が広がってしまう。自陣でのプレーが続いたアトラスターズだったが、徐々に敵陣ゴール前を攻め、25分にはゴール前のラックから途中出場の高田和輝がトライを挙げ20対34。だが、その直後の28分にインターセプトからトライを奪われてしまう。39分に西真のトライで点差を縮めるも反撃届かず25対41でノーサイド。2014年のトップイーストDiv1を4勝5敗の6位で終える悔しい結果となった。試合後のミーティングで栗林宜正キャプテンが「それぞれが来シーズンに向けて準備して臨もう」と話し、2015年シーズンへ向けて巻き返しを誓った。


今シーズンはアトラスターズへの応援、ご声援を賜り、本当にありがとうございました! 今シーズンは悔しい結果に終わりましたが、来シーズンは良い結果を残すべく再び戦っていきます。引き続きアトラスターズへのご声援をよろしくお願いします!


「アグレッシブ・アトラスターズ」過去放送分をYouTubeで配信中!

「アグレッシブ・アトラスターズ」の過去放送分を動画サイト「YouTube」で配信しています!

【詳細はこちら】


JCOM武蔵野・三鷹「アグレッシブ・アトラスターズ」東京ガス戦の試合ダイジェストを放送!

アトラスターズ応援番組「アグレッシブ・アトラスターズ」の12月10日放送分からは12月6日に行われた第9節・東京ガスラグビー部戦の試合ダイジェストを送ります!

【詳細はこちら】

試合結果

News&Events

Club Information