トップイースト2014Div1 第4節
横河武蔵野
アトラスターズ
vs

セコム
ラガッツ

横河武蔵野アトラスターズ

 
34 5
10月12日(日) 14:00キックオフ
トップイースト2014Div1 第5節
横河武蔵野
アトラスターズ
vs

三菱重工相模原
ダイナボアーズ

横河武蔵野アトラスターズ

10月25日(土) 14:00キックオフ
順位 チーム 勝点
1 栗田工業 5 0 0 23
2 釜石SW 4 0 1 21
3 三菱重工相模原 4 0 0 20
4 横河武蔵野 3 0 1 14
5 ヤクルト 2 0 2 10
6 東京ガス 2 0 2 9
7 日野自動車 1 0 3 5
8 秋田NB 0 0 4 1
9 日本IBM 0 0 4 0
10 セコム 0 0 4 0

→トップイースト2014結果詳細

  • アトラスターズ・スタッフHP
  • TOP LEAGUE OFFICIAL SITE
  • 日本ラグビーフットボール協会
  • 関東ラグビーフットボール協会
  • 関西ラグビーフットボール協会
  • 九州ラグビーフットボール協会
  • Kooga
  • JCN武蔵野・三鷹
  • アグレッシブ・アトラスターズチャンネル

前半でトライ重ね勝ち点5獲得!
~トップイースト2014Div1第4節・セコムラガッツ戦~

10月12日(日)、アトラスターズは横河電機グラウンドでセコムラガッツ戦に臨んだ。開始直後の前半2分、坂野歩のトライで先制すると4分には笠原誠が独走のトライを決め、開始5分間で2トライと一気に敵陣を攻めていく。10分に相手のキックパスからトライを許すも、25分に笠原がこの試合2つ目のトライを決め17対5。前半終了間際にも敵陣ゴール前のスクラムから明本大樹が押し込み24対5と試合を優位に進め前半を折り返す。しかし、後半に入ると序盤から自陣でのプレーが多くなり、セコムに押される展開に。何度もゴールライン手前まで攻められるが、トライは許さずひたすら耐え忍ぶ。32分に敵陣で相手の反則から長尾健太郎がPGを決め27対5とすると、最後は坂野のこの試合2つ目となるトライで34対5でノーサイド。4トライ以上を挙げ勝ち点5を獲得した。しかし、「チームの課題はミスが多いこと」と栗林宜正キャプテンが語るように、ミスが相次ぎ前節の秋田戦同様に勝利の中にも課題を残す結果となった。


第5節は10月25日(土)、ニッパツ三ツ沢球技場で三菱重工相模原ダイナボアーズと対戦します。チームにとって絶対に負けられない一戦、チャレンジャー精神で相手に挑み勝利を手にします。当日はぜひ会場に足を運んで頂き、アトラスターズへの応援をよろしくお願いします!


スタンプラリー開催のお知らせ

アトラスターズではトップイースト試合開催時に、スタンプラリーを開催しています!

【詳細はこちら】

2014年度チームPVをYouTubeに配信!

2014年度のチームPVを動画サイト「YouTube」にアップしました!



「アグレッシブ・アトラスターズ」過去放送分をYouTubeで配信中!

「アグレッシブ・アトラスターズ」の過去放送分を動画サイト「YouTube」で配信しています!

【詳細はこちら】


JCOM武蔵野・三鷹「アグレッシブ・アトラスターズ」第4節セコム戦試合ダイジェストを放送!

アトラスターズ応援番組「アグレッシブ・アトラスターズ」の10月15日放送分からは、12日に行われた第4節セコム戦の試合ダイジェストをお送ります!

【詳細はこちら】

試合結果

News&Events

Club Information